『第七回 神楽坂 俳句・川柳 大賞』入選作品発表

このたび開催した『第七回 神楽坂 俳句・川柳 大賞』の入賞作品を決定しましたので、以下にお知らせいたします。

大賞石畳 躓き支え 香る髪 (すぱいす)
準大賞はしご酒 香り増したり 路地の梅 (凛)
相馬屋賞三絃が 芸者小道に 千代の春 (カジ)
福屋賞月影に 袖も摺り合う 石の段 (Akiki)
楽山賞元号は 移れど楚々な 神楽坂 (K.U)
小学生の部 大賞元旦に 蛍雪天神 神だのみ
小学生の部 大賞かくれんぼ 月白みつけて 横丁で
小学生の部 大賞神楽坂 春雨はじく 帰り道
小学生の部 特別賞自転車を こぐ足パンパン 神楽坂
小学生の部 特別賞ろじうらの 静かな小道 石もよう

<主催者のコメント>
「一般の部」については応募作品数こそ例年よりも少なかったものの、傑作づくめで選考にあたっては大いに悩みました。
一方、愛日小学校の生徒からたくさんご応募いただいた「小学生の部」も、いずれも素晴らしい作品で「特別賞」をもうひとつ選定させていただきました。
応募いただいた皆様には、厚く御礼申し上げます。